痛み予防
提携病院
保険対応
駐車場有り(6台)
交通事故相談
レッドコード有り

尾張旭市と守山区の境目にある接骨院です。当院では、丁寧な問診と説明で様々なニーズの方に合った治療を提供し、アットホームな接骨院を目指しています。各種健康保険・交通事故・労災を取り扱い。駐車場も6台分完備しておりますので、お気軽にお越しください。

101-悩み_150x180
102-腰痛_150x180
103-ドン_150x180
104-骨折_150x180
105-松葉杖_150x180

1.『痛み』は、仕事・スポーツ・家事の効率を下げます

  • 仕事・・・痛みがあるとどんなにやる気があっても仕事の効率が上がりません。
  • スポーツ・・・痛みがあると、上手くなるための練習が思うようにできません。
  • 家事・・・痛みがあると家事が上手く回らずストレスがたまります。ストレス発散で余計な出費が出るかもしれません。

つまり、仕事・スポーツ・家事を上手くできるようにするためには『痛み』を解決する必要があります。解決とは、痛みが出たらそれを治すことは当然ですが、痛みの予防もしなくてはいけないということです。

当院では、痛みに対して臨床・基礎医学を元に、手当て・手助けをします。

たち接骨院ロゴ

たち接骨院ロゴ

ロゴマークは、手の形をイメージしています。患者さんの痛みに対し、『手当て』『手助け』して一日も早い回復をサポートする思いをこめたロゴです。

2. 症状の原因を科学的根拠のある評価

痛みの原因を解剖学・生理学に基づいてなぜ痛みが起こっているのかを評価します。痛みとは、人体での「体の警告サイン」です。その警告サインが体の中のどこで起きているかを評価し、その上で原因をどうすれば改善できるかを考えてアプローチします。

また痛みの改善は、患者さんに病態をしっかりわかってもらうことが改善の第一歩と考え、iPadや参考書の画像を使ってわかりやすく説明することにも力を入れています。

根拠1
根拠2
根拠3

3. トレーニングメニュー

痛みの予防・スポーツの競技力向上・健康増進などのトレーニングにおいて重要なことは、『現状把握』と『目標設定』です。

「なりたい自分」と「現状の自分」を結びつけ改善させるのがトレーニングです。トレーニングをする場合、「現状」「目標」のどちらか一方だけでトレーニングをしてしまうと、いくら頑張ってもトレーニング効果はでません。当たり前に感じるかもしれませんが、実際にトレーニングするとき、どちらかがあいまいな事がよくあります。

当院でのトレーニングは、患者さんの「目標設定」と「現状把握」を整理して、やるべきことを明確にします。その上で、患者さんそれぞれに合った個別メニューを提案します。

training

理念3-1
理念3-2
理念3-3

たち接骨院 理念