治療の流れ

1.問診表(受付表)を記載

受付表をお渡ししますので、怪我や痛みの箇所・発生した時期・思い浮かぶ原因など、わかる範囲で症状について記載して頂きます。

1-1_240x160
1-2_240x160

2.問診票を元に直接症状の確認

受付表を確認し、実際に患部を確認させてもらいながら状態の確認していきます。

2-1_240x160
2-2_240x160

3.症状について説明

病名や根本的な痛みの原因について説明します。痛みの原因を正しく理解して頂くために、模型などを使って分かりやすく説明します。

3-1_240x160
3-2_240x160

4.治療

症状の原因に対して、必要な固定やストレッチなどの治療を行います。
(なぜ、その治療が必要かを説明し理解してもらい、納得してもらった状態で治療を行います。)

4-1_240x160
4-3_240x160

5.治療計画の説明

治療後、今後の症状変化の見込や、通院の頻度や時間など、今後の回復に向けた計画を説明します。

5-1_240x160
5-2_240x160