熱中症

こんにちは、アルバイトの大屋です。

七月に入り、蒸し暑い日が続いていますが、熱中症を気にされる方も多いと思います。

あついsブログ

熱中症は真夏日の外作業で起こる症状と思っている人が多いと思いますが、

高温または多湿の状況下であれば、屋内・屋外は関係ありません。

外がそんなに暑くなくても湿度が高ければ屋内でも熱中症にはなってしまう危険性があります。

じゃあ、どうしましょうってことなんですが・・・

まず・・・

① 水分補給

これは皆さんご存知と思いますが、水だけではダメで塩分も一緒に摂取してください。

運動の時に一番のおすすめはスポーツドリンクです(塩分も糖分も入ってます)

ただし、あまりキンキンに冷えたものを飲むとおなかが壊れます!!

② 日差しから身を守る

屋外では帽子や日傘を使用する。

屋内ではエアコンや扇風機で室温を調節する。24℃〜28℃ぐらいが目安になり

冷たい空気は下にたまるので扇風機で上手く風をおこし部屋全体を冷やしましょう。

冷やしすぎると、外にでた際に温度差に体が付いていけず気分が悪くなったりして逆に体に負担が大きく

なるので気を付けましょう。

 

また日頃の体調管理が大きく影響しますので、寝不足や暴飲暴食などを気を付けてください。

当たり前の事しか書いてないですけど、何事も基礎が大事です!!

基礎をしっかりとしてこの蒸し暑い時期を一緒に乗り越えましょう!!

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700