まじめな話

先日友達から良い言葉をもらったので、忘れないようにブログに書き留めておこうと思います。

 

自分たち柔道整復師(接骨院の先生)という資格ですが、患者さんの病態を評価する上でレントゲンやMRIなどの画像検査が出来ません。また、薬を処方することももちろんできません。

医師でないとできないことがたくさんあります。

ドクター2治療家

 

ただ、接骨院(柔道整復師)の良いところもたくさんあります。

柔道整復師は、レントゲンが撮れないので患者さんがどうして痛いのかを評価する上で、コミュニ―ケーションを大事にして、実際に手でしっかり患者さんの体を触って評価します。

(もちろん病院でもしっかりと評価をしていると思います。接骨院ではレントゲンが撮れないので、その分しっかり話しを聞いたり、触って判断しないとわからないという話)

 

確かに、病態の中にはレントゲンなどの画像検査でないとわからない(病院に行かないとわからない)ものもたくさんあると思います。ただ逆にコミュニケーションの中からしかわからないこともあると思います。コミュニ―ケーションをしっかりとるからこそ、その方のライフスタイルにあった日常生活の的確な指導・運動のトレーニング方法などの指導もできると思います。

 

手前味噌ですが、自分は整形外科で11年間勤務で、病院と接骨院の両者のいいところを一緒に勉強させていただきました。当接骨院ではその中で学んだ知識をもとに、患者さんとのしっかり話をして触診を行い、レントゲンなどが必要と判断した場合は、必要に応じて病院へ紹介もします。

 

病院・接骨院のどちらが良いという話ではありませんが、当接骨院は、患者さんとの対話を大事にして「地域」と「医療」の架け橋になれるような接骨院を目指して頑張っていこうと思います。

 

とにかく、病院だから・・・、接骨院だから・・・など関係なく、いかに患者さんに良くなってもらえるかを考えて日々勉強して少しでも地域医療に貢献していきたいと思います!

 

 

 

誰に読まれてるかもわからないブログで、独り言を書いちゃいました。

書き留めておかないと忘れちゃうので・・・

肘をついて考える人

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700