アキレス腱⑤-2

こんにちは、たち接骨院の舘です。

前回に引き続き、アキレス腱断裂の患者さんの2ヶ月半経過時点の報告です。

 

今回は、その時に撮影したエコー観察です。

 

(2か月半の全体像)

 

(足首を動かして確認)

足首を動かしても、切れてしまったアキレス腱の部分が動いていない様子が確認できます。

 

(足の指を動かして確認)

足の指を動かす筋肉は、アキレス腱の近くにあり、ケガや固定によって固くなってしましますが、リハビリで固さ(癒着)が改善しました。

 

リハビリは、アキレス腱やその周囲の状態を確認しながら行っています。

エコーは、リアルタイムの患部の状態を動画で確認できるのがポイントです!

 

今回は専門的な内容で、撮影もブレてしまっているので分かりにくいブログになってしまいましたが、

『アキレス腱断裂に限らず、どんな症例でもしっかりと評価して施術・リハビリをやってます!』

と言った感じです!

 

接骨院では、こんな事もやっています!

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700