インフルエンザ

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

 

先日、子どもがインフルエンザの予防接種に行ってきました・・・

 

昨年は、注射後泣いてしまったそうですが、今年は泣かずに頑張れたそうです・・・

 

 

家に帰ると、子どもは『泣かずに注射できた!』と上機嫌で報告してくれました~♪

 

 

 

 

 

ところが、その夜・・・

 

 

腕を痛がりメチャクチャ泣き出しました・・・

 

 

 

予防接種でインフルエンザにかかっちゃったかな?と思い、患部を確認。

 

 

見た目でハッキリと分かる発赤(患部が赤くなる)や熱感(患部が熱くなる)を想像していましたが、そんな感じはなく、表面的ではなく深部が少し熱い感じ・・・

 

 

(↓こんな感じを想像していましたが、今回は見た目の変化なし)

 

 

 

 

翌日、病院に受診すると表面だけでなく深部にアレルギー反応が出ることもあるとのこと。

(だから、注射跡が赤く腫れなかった・・)

 

 

注射なので、自分の経験上で外見にもっと症状がでるものだど思い込んでいましたが、色々なパターンがあるという事で、勉強になりました。

 

 

 

病院では、抗ヒスタミン薬(アレルギーの薬)が一回分処方され、それで大分いたみが落ち着いて一安心。

 

 

 

また、痛みの部分にモーラステープ(茶色の湿布)が処方されました。

 

 

注射後の副作用の痛みに対しても、湿布が出るなんてびっくりしましたが、よく考えれば読んで字のごとく『消炎鎮痛剤』なので、そりゃそうか・・・と思いました。

 

 

 

まずは何事もなく治ってホッとしましたが、ついでに勉強にもなりました(^^♪

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にあるがたち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。ハイボルテージ・立体動態波・超音波治療器・超音波観察装置(エコー)・レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700