シンスプリント

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

今回は、患者さんの紹介です。

 

 

シンスプリントってご存知ですか?スポーツをよくする方には馴染みのある病名かもしれません。

 

 

シンスプリントは、スポーツ障害の一つで『スネ』に痛みがでます。

スポーツなどの繰り返しの負担で下腿の骨に刺激が加わって痛みが起きます。

痛みを我慢していたり、痛みが強い場合には疲労骨折になる場合もあります。

シンスプ

 

今回来院された患者さんは、陸上部の400mハードルしている学生さんで足のスネの部分に痛みを訴えて来院されました。

疲労骨折の確認のためエコー観察をしたところちょっと怪しい画像が観察されました。

image

(↓↓ 拡大画像)

シンスプリントエコー

 

 

シンスプリントの原因としては、過度に負担をかけすぎることにあります。

また、足の裏の形態(扁平足)も大きな原因になります。

 

患者さんのスパイクを拝見させてもらうと、両側ともに後から見ると靴が内側に倒れてしまっています。

image

 

本来は患部のケアとともに、インソールで足の扁平足に対するサポートをしますが、陸上スパイクはかなり軽量に作られているためインソールはあまり入れたくないといわれたので、まずはテーピングでサポートしていくことになりました。

 

患者さんに病態をしっかり説明して、話し合ってサポートしていきたいと思います!

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700