スタッフのぎっくり腰

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

前回のブログで報告しましたが、先日からスタッフが『ぎっくり腰』になり、痛みでかなり不自然な動きをするようになってしまいました。

 

そもそもギックリ腰は、急に腰が痛くなった状態を呼びます。

 

色々な原因がありますが、今回のスタッフの症状は腰の中にある椎間板(腰のクッション)を痛めたような症状と思われました。

 

当初は、コルセットや手技で経過を見ていましたが

仕事や日常生活でどうしても動いてしまい、症状は少し悪化傾向でした。

 

病態的には、『腰の中の組織をケガしている状態』なので、あまり動かさない様にすることがベストですが、なかなかそうも言ってられないのもよくわかります…

 

そういった意味でも、今回の体幹ギプスは効果的でした!

 

患者さんによって、ライフスタイルが違うので、病態とその方の生活を加味して、施術方法を決定しています。

 

 

 

 

 

それにしても・・・

 

1月からスタッフと一緒に筋トレしてますが、最近一緒にできず一人寂しく筋トレしてます。

筋トレ仲間がいないと、どうもテンションが上がりません…

 

 

『トレーニングを続けるには仲間が大事!』

 

それを改めて感じました。

 

仕事的にもそうですが、楽しい筋トレのためにも早く治りますように〜

 

 

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700