テキストサム損傷

ネットサーフィンをしていたら、『テキストサム損傷』というものがあることを知りました。

 

テキストサム損傷とは、

スマホを使いすぎることによって指が変形してしまうという病気。(持ち方で小指に負担が集中してしまって)

女性に多い外反母趾のような病気の一種だと考えられているそうです。

テキストサム損傷

 

docomoの公式サポートによるとスマホの持ち方によっては「テキストサム損傷」という病気を引き起こすと警告。これは特定の指に負担をかけることによって発生するため、持ち方を変えるなどして対策をすれば症状は改善されるとの事。

 

自分も一日中使っているわけではありませんが、スマホはほとんど生活の一部になってしまってます。

 

 

スマホの使い方もそうですが、日常生活で偏ったところに負担をかけると、一回でどうこうなる話しではありませんが、それが積み重なればケガや痛みにつながってしまいます。

(例えば、長時間のデスクワークで肩こりになってしますように)

 

痛みには、一回で起きるケガもありますが、複数回の小さなケガの積み重ねによって起こるケガや痛みもあります。

そんな症状には、使い方や日常生活指導もさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね!

 

 

※補足

サム(thumb):親指という意味なのに、なぜ小指なのか??

どうやら、thumb は「太い」という意味が語源で、finger のうちの一番太い指を親指(thumb)と言うそうです。

テキストサム損傷は、『小指が変形して、親指よりも太くなっちゃうよ』ということなのでしょうか!?

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700