ボクサーのケガ?

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

先日、手の骨折の患者さんがみえました。

 

 

『ボクサー骨折』です。

 

 

『ボクサー骨折』という名前ですが、殴ってなくでも骨折することもあります。

 

 

今回の方はバスケットで転倒し、フロアに手をついて骨折されました。

 

 

(受傷後のレントゲン)

矢印の部分で骨折して曲がっているのがわかります。

折れたところに少しギャップがあります。

ぼくさー4

 

(整復後〔治したあと〕のレントゲン)

整復(治した)あとは、曲がっていたところが戻っています。

ぼくさー3

 

 

当院のエコーでも確認しています。

(受傷後のエコー)

赤線で示したように少し曲がってしまっています。

ぼくさー1

 

(整復後のエコー)

曲がっていたところが改善しているのが確認できます。

ぼくさー2

 

 

骨折は、手術をしなくても元の位置に戻す事が出来ます。

 

 

初期にしっかりと整復して、適切な固定をすると早く治るので、初期処置はとても重要です!

 

現在、約1ヵ月半くらいたって経過良好です。

 

 

 

接骨院は、『骨を接ぐ』ところなのでしっかりと骨折にも対応させていただいております<(_ _)>

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700