ラグビー選手

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

先日から、膝内側側副靭帯(MCL損傷)の患者さんのリハビリをしています。

 

現在は、部活に参加せずリハビリを頑張ってもらってます。

 

リハビリ内容は、膝をケガをしたことによって落ちてしまった筋力強化と可動域訓練です。

 

当然リハビリとしては、膝の強化をするのですが、選手としては練習を休むことによってラグビーが下手になってしまう不安もあると思います。

 

そこで、普段の練習ではなかなかトレーニングの時間が作れないので、『ケガして練習が出来ない時だからこそ、できるトレーニング』もしています。

 

スポーツ選手にとってケガは辛いことですが、普段できないトレーニングをして今回のケガを良い機会だと考えてフィジカルがより強くなればと思っています。

 

 

こんな感じでモチベーションを下げない様に工夫しながらリハビリしています(^^)

 

 

トレーニング風景は、こんな感じ↓↓

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700