体幹ギプス

こんばんは、たち接骨院の舘です。

 

先日、体幹ギプスというものを患者さんに巻きました。

 

体幹ギプスは、お腹にギプスを巻いてしまうという事です。

 

今回の症例は、ぎっくり腰で動いた時の痛みが著明な患者さんでした。

 

 

ぎっくり腰と言っても、結局は腰の中でケガをしている状態です。

 

足をケガした場合にギプスをするのと同じように、腰をケガしたら固定をすると楽になる場合もあります。

(症状の程度や病態によってですが・・・)

 

 

とてつもなく大変な固定の様に感じますが、薄くギプスを巻くので想像より大きくなく、服を着てしまうと固定をしているかわからないくらいです。

 

%e3%82%ae%e3%83%97%e3%82%b94%e5%9b%ba%e5%ae%9a%e8%a3%85%e7%9d%80%ef%bc%91%e5%9b%ba%e5%ae%9a%e8%a3%85%e7%9d%80%ef%bc%93

 

しっかりと固定をしてしまえば、痛みなく動けます。

 

 

全ての患者さんではありませんが、たち接骨院ではぎっくり腰に、こんなことも行っています。

早く治すための色々な方法を提案しています。

 

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103