手の痛み

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

先日、手の痛みを訴えてみえた患者さんの症例報告します。

 

 

患者さんは、左小指の痛みで来院されました。

 

痛みの訴えははっきりせず、話をよく聞いていくと上手く手が握れないとの訴えもありました。

 

 

ケガをすると、圧痛(押さえた痛み)がどこかにはあるのですがそれもありません。

 

患者さん既往には、首~肩にかけての痛みを数年来悩んでみえるとのことでした。

 

鷲手2鷲手1

 

よく見ないと分りにくいですが細かく確認すると、左の手のひらの筋肉が少し痩せていて、筋力も少し低下していました。

この病態は、小指がどうかなっているわけではなくもっと上の方に問題があることが考えられます。

 

この方は、病院での精査が必要と判断して紹介させていただきました。

 

 

 

病態を細かく判断して、当院で施術できるものはしっかりとサポートしますが、違うところで治療を進めるべきと判断すれば適切な医療機関を紹介します。

 

 

 

どこに行けば良いかわからない方にも、その辺りも含めてトータルサポートしますので、症状でお困りの方は当院で治療するかは別にして、まず相談にみえるのも良いかもしれません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700