指の固定

 最近、指の痛みや動きの制限で固定をする機会が多かったので、指の固定を紹介します!

 

①フィンガースプリント

image

 

指の第2関節(PIP関節)は、ケガをすると動きの制限が起こりやすく(初期処置が悪いと・・・)、

伸ばせなくなってしまった指をストレッチする、動的固定です。

この固定は、バネの力で指の第2関節を伸ばしておく固定で、病院勤務時代に装具屋さんにサンプルでもらったものです!

 

先日、1ヶ月前のケガを放置してしまった患者さんが当院に来院されてこの固定をプレゼントしました。

 

 

この写真は、リハビリを開始してから約1ヶ月経過したもので、当初はもっと指が伸ばすことが出来ませんでした。

image

この部分のケガは、ケガ直後の固定のポジションがとても大事で、その時期に適切な固定をしないとリハビリが長引いたり、動きの制限を残す場合があります。

 

こんな固定もありますという紹介ですが・・・

 

それよりも指の可動域制限が起きないよう(ケガ直後の適切な固定)未然に防ぐことの方が大事です!

 

 

②ブシャール結節・バネ指(プライトン固定)

 

(ブシャール結節)

指の第2関節(PIP関節)の変形性関節症で、変形が進行してくるときに腫れや痛みが起こる。

(バネ指)

腱鞘炎。指をよく使うと腱がすれて肥厚し、引っ掛かりや痛みが起こる。

 

最近、この症状の方が何人かみえて簡易の固定を作らせていただきました。

 imageimage

この症状は、痛みを無理して使い続けると変形が強く出てしまったり、指が引っ掛かって伸ばせなくなったりするので取り外しの出来る固定で対応させていただいています。

 

一応、網目状になっているので水仕事もこのまま使うことが出来ます。(手がふやけてしまいますが・・・)

 

 

今回は、『指の固定』の患者さんが続いてのでまとめてみました!

手だけの話しではないですが、適切な時期に適切な処置をしないと症状が長引くことはよくありますので、少しでも心配事があれば是非ご相談ください<(_ _)>

 

固定は、ひどいケガの場合は別として出来る限り患者さんが使いやすいように工夫して作りますので、要望があれば何でも言ってくださいね(^^)

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700