時間・睡眠の事

こんばんは、タチです。

当院は、昨年9月に開院して今月で半年経過。色々考えることも多く、あっという間の半年でした。

 

あっという間ということで、今回のブログは『時間』について考えてみました。

 

 

・常に時間はたっぷりある。うまく使いさえすれば。(ゲーテ)

・たいていの経営者は、その時間の大半を「きのう」の諸問題に費やしている。(ピーター・ドラッカー)

・時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる。(嘉納治五郎)

・得ることが難しく、失いやすいのは時間である。(吉田松陰)

 

・・・などなど、時間についての名言は山ほどありましたが、どれもボヤっとしていてあまりシックリくるものが見当たりませんでした。

 

 

時間を増やすことで、考えつくことの一つとして、睡眠時間を削るというのも考えてみました。

 

調べてみると睡眠不足は、

・慢性的な睡眠不足は、脳の神経にダメージを与えることが明らかになっている。

(慢性的な睡眠不足は、脳細胞に不可逆の損傷を与えているということが判明)

・睡眠不足が何日も続くと、借金のように積み重なっていき(睡眠負債)、人間の気力や体力を低下させ、日々のパフォーマンスを低下させることになる。例えば毎日1時間の睡眠時間を削ったならば、数日後には1日徹夜した時と同じくらい日中のパフォーマンスが低下してしまうことになる。

・また、睡眠負債はすぐに返済不可能なレベルにまで積み重なってしまい、これは週末に数時間多めに寝たくらいでは返却しきれないとのこと。(寝だめでは解消できない)

[参考] web 『慢性的な睡眠不足が脳の神経にダメージを与えていることが明らかに』

http://gigazine.net/news/20140324-sleep-loss-brain-cells/

 

実体験でも感じていましたが、根性で睡眠時間を削ったらどうにかなるという問題ではないことは科学的にも証明されているようです・・・・

 

 

欲しいものは私に何でも言うが良い。ただし、時間以外だ。(ナポレオン)

ナポレオン

 

時間についての名言はいろいろありましたが、ナポレオンの名言が一番腑に落ちたので、今回のブログとしてはこれを偉人の名言④としてみました。

とりあえず、今回のブログを書きながら時間を大事に使わないといけないと再確認しました。

 

接骨院開院してまだ半年、これからも時間を有効活用して日々進化し、地域医療に貢献していきたいと思います!

 

最近ブログが迷走しているので、次回のブログは症例報告をしようと思います<(_ _)>

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700