目標のイメージ

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

姿勢やダイエット達成、その他でも何かを挑戦しようとするとき、

 

『どうなりたいか目標を明確にする』といわれる事がよくあると思います。

 

 

ただ、実際にはこれは少し間違っていることが分かっているそうです。

 

 

 

 

 

 

目標をイメージする時には、どちらがイメージの仕方の方が達成しやすと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果が高いのは・・・、

目標達成(痩せたイメージ)のイメージではなく、具体的な行動につながることをイメージすることに意味があるそうです。

 

 

例えば、

ダイエットでいえば

やせたところをイメージするだけではなく、やせるためにコツコツと努力しているところもイメージする。

イメージすると行動が変わる。

(行動が変わらなければ目標は達成できない)

 

 

 

達成したところだけ想像していると、それで満足してしまう。

実際の行動が変わらないと痩せない。

行動を変えるためには、行動(努力している自分ってステキ…とか)をイメージする。

 

 

姿勢を治そうとするときも、これと同じことが言えると思います。

(いくら良い姿勢の自分をイメージしても、姿勢は勝手に良くならない!)

 

 

 

 

結局、なにが言いたいかというと・・・

 

 

ダイエットや姿勢改善をするときに、目標を立てるのはとても大事です。

ただ、それだけではもったいない。

 

 

 

目標達成は、継続が大事。

セルフイメージを少し変えるだけで習慣化する確率がグッと上がるそうですよー!

 

 

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にあるがたち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。ハイボルテージ・立体動態波・超音波治療器・超音波観察装置(エコー)・レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700