肘のケガ

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

 

 

今回は、症例報告します。

 

 

来院の前々日にアルティメット(アメフトのフリスビー版のような競技)、左手を地面に強くついて受傷されました。

 

 

肘の横を止めている内側の靭帯に圧痛と腫れがあります。

%e5%88%9d%e8%a8%ba%e5%a4%96%e8%a6%b3%ef%bc%88%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e3%81%82%e3%82%8a%ef%bc%89

 

 

エコーで確認。

靭帯の不整を認めます。

oobayashimcl_%e5%81%a5%e6%82%a3%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf%ef%bc%89

 

本人にいくつかの治療方法の選択肢を説明。

急性期は中途半端な固定よりも、しっかりと固定した方が早く改善することや、固定すれば痛みが少なくなることを説明し、『早期復帰』を希望されギプス固定になりました。

 

img_0341

2日目からは、ギプスを加工して患部に電気治療をしながら経過観察もします。

img_0342

 

1週後からは、ギプスを取り外しできるようにしています。

img_0348img_0349

腫れも少なくなってきています!

%e7%b5%8c%e9%81%8e%e5%a4%96%e8%a6%b3%ef%bc%88%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e3%81%82%e3%82%8a%ef%bc%89

 

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700