超音波のウンチク

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

今回は、当院でも導入している超音波治療器について軽くまとめてみます。

 

 

そもそも超音波とは、『音』という字が入っている通りで

人の耳では聞くことの出来ない領域の音です。

 

日常生活で聞く音は、そもそも『物体の振動が空気などの振動』として伝わって起します。

 

 

 

 

なぜ『音』が痛みの症状に効くかというと、

 

音は振動なので、

 

筋肉を振動させて、マッサージしたり、振動したことによって温める、

 

というのが超音波治療器の効能です。

 

 

 

 

あとは、骨折をした際にも超音波治療器を使います。

 

この効果としては、骨折した場所には新しい細胞がたくさん出てきて、

 

新たな骨を作り出します。

 

弱い超音波の振動刺激で細胞を刺激すると、細胞が活性化して未熟な細胞が早く骨になる

 

という感じです。

 

 

 

ウンチクっぽくなってしまいましたが、

先日、患者さんに聞かれたのでまとめてみました(^^)

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700