足関節捻挫

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

【症例報告】

前日のバスケットの試合で捻挫。

(過去にも複数回あり)

 

足関節に腫れ、圧痛あり。動揺性軽度あり。

 

(エコー)

 

 

今まで複数回の捻挫をしており、以前から足関節の緩みがありました。

 

 

今回も捻挫で前距腓靭帯に不整(患側が太くなっている)がありましたが、

動揺性は大きくなっているような感じではありませんでした。

 

 

この方は、今週末にバスケの試合があり、どうしても試合には出場したとのこと。

 

 

ケガの状態的には、無理をしない方が早く治ることを説明し、

『痛みが長引いても、試合には出る』と強い希望があったため、

包帯とテーピングで固定し、まずは試合までのサポートをすることになりました。

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にある『たち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700