車椅子バスケトレーニング

こんにちは、たち接骨院の舘です。

 

 

車いすバスケ選手との朝練トレーンングをはじめて、4ヶ月くらい経過しました。

 

 

週に何回もバスケの練習をしている選手ですが、接骨院でのトレーニングは実際の体育館でのボールを使ったトレーニングとは違い、新たな試みで喜んでいただけています。

 

 

そして、バスケだけでの練習では伸び悩んでいたパフォーマンスが少しずつ良くなっていたと喜びの声もいただけています!

 

 

 

今回は、トレーンング風景の紹介

 

最近は、肩甲骨を上手くプレーで使えるようトレーニングをしています!

 

 

(↓トレーニング指導前)

肩甲骨があまり引けていない・・・

 

 

(↓トレーニング指導後)

肩甲骨がしっかりと使えていて、パワフルな感じ(^^♪

 

 

定期的に計測をしているそうですが、

『スピードが最近上がってきている』

そうです(^^♪

 

 

 

東京五輪に向けて、一歩一歩近づけたような気がします。

 

 

これからもしっかりとサポ―トしていきたいと思います!!

 

 

 

 

尾張旭市,守山区,名東区の境目にあるがたち接骨院』

外傷・ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲)、腰痛、肩こり、交通事故、労災、あらゆる痛みでお困りの方、パーソナルトレーニングに興味のある方、お気軽にご相談下さい。ハイボルテージ・立体動態波・超音波治療器・超音波観察装置(エコー)・レッドコードトレーニングも完備しています。

〒488-0823

尾張旭市庄南町3-2-6 エステート四軒家103

℡ 052-775-2700